なんとも・・・

なんとも大変な時代を迎えたものです・・・

科学や技術の発展は確かに人間の生活を豊かにする一面はありますが、逆に国家の権力者には危険な武器を待たせることにより、大量虐殺の危険な武力を利用して弱者を恫喝し、支配しようとする世界の異端国家が幅を利かす人間無視の時代になりましたね・・・

また、情報通信技術の進歩は確かに社会生活や経済活動に対して便利にはなりましたが、逆に人の心の闇の部分を大きくし、使い方によればとんでもない被害者を生むことも起きて来る怖い社会状況になりました・・・

毎日コロナに対するマスコミの報道も決して正しい内容を伝えているようには思えませんが、その報道を終日見ている家庭の主婦や高齢者の皆さんは結果として誤った情報に右往左往させられてしまうことに・・・

また、ネットでの誹謗中傷のひどさはますます度を超してきているように思われ、悪意を持ってネットの知識を利用することで声を大きくする者が勝ち残る異様なことも多々見受けられ、ほんとに怖い時代になったと思案させられます・・・

春になり、自然界は綺麗な花が咲き、山々は新緑に覆われてきて、その自然を眺めていると心が癒される思いを強くします・・・

その自然を見ながら、なんで人間は次々とこんなにも争い事を起こさなければ生きられない動物なのかと思わず考えさせられる時もあります・・・

また、コロナで生活困窮者が多くなったとか、子供の虐待などの報道を見聞きするたびに、もう少し何かしてあげられないものかと思うのですが、個人での取り組みは経済的にも人的に時間的にも非常に難しい・・・

やはり、国家のリーダーの考え方、政治家や行政の力が必要だと言うことです・・・

しかし、何も政策の方針も持たず、表明もせず、前向きな提言もせず、批判ばかり繰り返しながら私に政権を任して欲しいと言う幼稚な政治家にも困ったもんやね・・・

中国やロシヤ、韓国の指導者のような考え方ならお引き取りをお願いしたいものです・・・

人間が人間のためになすべきこと、成せることをする、そのような考え方を持った力強い指導者が現れて欲しいものです・・・

コロナばかりでなく、最近地震の発生回数や地域が大変多くなっていますが、地球温暖化で宇宙のオアシスとも言える地球が壊れそうな状態にありながら、経済戦争を繰り返す地球人、もう少し強欲さを押さえて賢く優しくなれないものでしょうかね・・・

おじさん経営者の想いです。