何か間違ってないかなー・・・

弊社は社員に、この6月7月中に5日間の指定有給の取得実施をさせるように各自の休日予定を決めました・・・

しかし、大企業も含め多くの企業で働き方改革のために非常に大きな悪影響が出始めているようです・・・

どんどん労働人口が減少し始めているのに、休みを増やし、残業を減らし、給与を増やせと言うが、場合によれば所得が減る人たちも・・・

ある一部上場会社の営業担当者の方が来社され、働き方改革について嘆いていましたが、決められた時間が来ればパソコンの電源が切れてしまい、後30分仕事を、後一軒お客様を訪問したいと思っても退社時間を考えたらやむなく帰社しないといけなくてストレスが溜まりますと・・・

業績を上げなければいけないことと板挟みで心身がとても疲れるようになりました・・・

大きな会社だからと安心していましたが、こんなことでは将来も会社が存続出来るのか心配になってきましたと不安感を持たれていました・・・

そうでしょうね、働かなくても給与がもらえるならだれも苦労して残業はしないでしょう・・・

民間企業、世の中そんな馬鹿な上手い話はあり得ません・・・

お陰様で、あきらめから、やる気の無い人たちがどんどん生まれてる・・・

若者は定時になれば仕事は終わらせなくても帰るのが当たり前、きっと日本は神の国、これで世界と熾烈な経済戦争が出来ると思っているのでしょうね・・・

思うに、働き方改革で所得が減ると共に、働き手が減ると当然ですが税収が減る、国家のGDPも減る、もしかしたら夕張市のような自治体が地方でぼろぼろ発生することになるかも知れません・・・

そうすると多くの地方自治体では公務員の皆さんも夕張市のように転職や失業を余儀なくさせられる時代がやってくることになるかも知れませんね・・・

税収は欲しいから、副業をしても良いと進める国の行政、副業でいい儲けがあるなら今の企業が取り組みをしてますよね、コンビニの経営者の方と同じようになるかも・・・

正規の会社は残業規制、副業で稼いで税金を沢山納めなさい、そんな甘い世界、仕事がどこにあるの、出来るなら私が先にやってますわ・・・苦笑

休みを増やすと当然ですが、給与が減ることから税収が減るため、税金を高くしないといけなくなる・・・

70歳以上でも働けと言う国の労働政策、国会議員の皆さんは日本の将来に向けて、何を考え働き方改革を罰則付きにしてまで強引に進めるのか理解し難い思いが致します・・・

もしかして、鼻先に働き方改革と言う美味しそうな言葉のニンジンをぶら下げられ、みんな騙されているのかも・・・笑う

どうせ自分の事しか考えられないお粗末な政治家ばかりやからね・・・

物事は法律で片付くことばかりではありません、10人十色、年齢も知識も能力も体力も人間性も違うのに、法的罰則を設け、十羽ひとからげで事をまとめようとする幼稚な考え方、労働政策はどうにもよく理解できません・・・

皆さん、どうなのでしょう、車のハンドルのように遊び、柔軟性が必要やと思いませんかねー・・・

韓国の大統領が旗を振る経済政策とよく似て来ていませんか・・・

隣国に失政の良いお手本があると言うのに・・・

孫たちの将来を案ずるおじさん経営者のボヤキです・・・