涙が流れます。

平成23年3月11日発生した東北での地震、津波被害の大きさをテレビで見て、
深夜まで被害状況を見ていましたが、多くの日本国民の命と財産が失われたことを知り、
テレビの報道を見ながら知らず知らずの内に涙が溢れて来ました。
自然災害の恐ろしさは、阪神大震災で嫌と言うほど味わったのですが、それを上回りそうな現状、朝、起床する時には夢であって欲しいと願っていましたが。
政治闘争をしている場合ではなく、日本国民が一丸となって事態に対処すべき。
早く皆さんを助けてあげて欲しい。当社は朝の朝礼で、亡くなられた方に黙祷をささげさせていただきました。