会社経費、法定福利費、労働保険費の激増!

イヤー参りました。月次決算で見る労働保険費、厚生年金等の法定福利費激増!!!
稼ぐを追い越す税金まがいの費用、労務士の先生になんでこんなに労働保険費の支払いが激増したのかと聞きましたら、その返事が失業者が増加したからとのこと。
また、厚生年金などや社会保険の費用も大幅に増加、私の会社で言えば、詳しくは調べないといけないが、たった一年間に弊社の若手社員一人分の年収以上の費用が激増したのです。
この不況の最中、こんなことが続くなら中小零細企業は持ちませんね。 社員も必死で利益を作るために頑張っていますが、子供手当てをもらっても会社が持たなければ失業することになります。
今後も毎年費用は増加する予定で、政府は何か考え違いをしてませんか。
一に雇用、二に雇用、三に雇用、どこの国の掛け声なのか、その方は、こんな実情をご存知なのかしら?50万円程度の新規雇用助成金、これで経営者が正社員を増員する気になると考えているなら大きな間違い、一人正社員を増やせば、年間にそれ以上政府に上納する経費が増えるのですからそりゃ無理でしょう。