不思議なこと・・・

不思議に思うことですが、私たちの職業が建設業に属するだけで敬遠される方が多いいこと・・・

特に親御さんは建設業をまとめて大変な仕事だからと敬遠される方が多いいのは現実だろうと思います・・・

しかし、弊社のような電気設備の仕事をとってみても、営業、設計、工務、施工管理、組立、総務、経理、と言うように部門が沢山あります・・・

また、電気工事は危ないと言う意識、電気と言うエネルギ゙ーは怖いと言う意識を持たれる方々が多く、この仕事を選ぶのを躊躇されるかもしれませんね・・・

電気は日常的に各家庭でも空気の如く自然に使われていますが、当然ながら不適切な使用、機器類が故障を故障を起こしながら使いますと様々な事故を起こすことになります・・・

ですから、みなさんが日常的に何気なく当たり前の意識で使われているように、我々電気工事に携わる人たちはなんら特別な環境でなく、一般的な他の職業のみなさまと全く変わらない意識で仕事をしています・・・

ただし、電気工事の仕事は危険なエネルギーを安心、安全、快適、便利に使って頂くことを目的に、電気工事士と言う免許を国家試験を受けて取得し、研修や先輩の指導を受けて工事の体験を積み、プロを目指すことになります・・・

免許、資格は国家試験で取得致しますので、北は北海道から南は沖縄、日本全国で通用致しますから、免許とそれなりの実績さえあれば全国どこででも働けますし、まず、健康であれば失業する恐れは無く、70歳くらいまで不通に働くことも出来ます・・・

また、自分達でものづくりをする面白さも感じられる・・・

働き方改革、休みも残業も規制、しっかりと収入も確保、福利厚生も充実してる会社が多いい・・・

コロナで失業する方々が沢山いますが、残念ながら我々のような仕事を選ばない、私に言わせればなんでやろ???・・・

失業で生活の不安、不平不満を言うなら、少し考え方を変えて、違う職業を選べばいいのです・・・

公的な研修機関もありますから、30年先を考えて自分と家族の事も考えて何事もチャレンジ、真面目な方を積極的に受け入れる同業者は沢山います・・・