もう季節は秋・・・

今朝、車で出勤している時、ふと見ると道路に長い樹木の影が映っていることに気づきました・・・

毎年のようにこの影を見て秋の到来を感じるのが私の感性、そういえば朝の風が心なしか涼しい・・・

世間はコロナウィルスでてんやわんや、しかし、季節は人間の騒動をあざ笑うが如く間違いなく忍び寄ってきます・・・

普段の秋は風情を楽しんだり、美味しい食事を楽しむことが出来ますが、なんの因果か今年はコロナウィルスのためにそれどころではありません・・・

あまりにも欲望と権力に狂った指導者たちが招いた人災と言えるのではないでしょうか・・・

中国・アメリカ・韓国・北朝鮮・ヨーロッパ、アフリカ、そして日本も・・・

願わくば人間本位の経済体制を構築、人間が自然で豊かに暮らせるように出来る世界の指導者が出現するのを望みたいものです・・・

スマホ、パソコン、クラウド、人工知能、テレワーク、リモート、こんなうっとおしい言葉は無くてもいいとさえ思います・・・

あまりにも人間の欲望を追求すると自然災害が多発、多くの人々を苦しませる現実は何か間違っていますよね・・・

人間性豊かで夏や秋、季節の風情を思いきり楽しめた昭和の時代がほんとに懐かしい・・・

盆踊り、金魚すくい、夜店、打ち上げ花火、スイカ、浴衣、うちわ、下駄、蚊取り線香、思い出しても楽しい風景・・・

当時は台風も風速20m、裕次郎、歌の文句でも風速40m(笑)それがいまや風速100m(びっくり)これはほんとにあかんやろ・・・

今はパンデミック、細菌、感染、CRC検査、陰性、陽性、自粛、自然災害、言葉に品も風情も無し・・・

笑えない人間社会、なんか間違ってるよね・・・権力と経済一辺倒、自然破壊なのは?