社会は勝負の世界

人間は生まれながらにルールで決められた競争社会に生きる事になる・・・

自分を目標も目的も無い怠惰な生き方の状態にするには競争をしなくて良い状態を選ぶしかない・・・

しかし、ホームレスの社会でさえ縄張りやルールがあるようで、見栄も外聞も何もかも捨てた人でさえ生きるために最低の食べる寝ることは必要・・・

なかなかほどほどで生きれないのが人生であり、人間社会、欲がなくても病に侵され事故に遭うこともある・・・

生まれながらにして人間は社会のルールの中で生きる事を課せられており、競争は避けて通れない生きるための条件・・・

高い山に登るのは険しい崖もあり、墜落の危険もありますが、頂上は絶景で風通しの良い場所かも・・・

険しい山の頂上に登るためには、やはり人並み以上の努力が必要、そして良い運に恵まれる事も・・・

幸運を呼ぶためにも日々の生き方が大切・・・

世の中は「諸行無常の響きあり」努力を怠るとその結果に嘆くことになる・・・

いつも楽しく粋・活・と生きたいと心していることですが、正直なところ思わず人生て「大変なことやなー」・・・