雇用保険料引き上げ

会社は今年の4月1日から、労働者は今年の10月から雇用保険料負担増、月収30万円なら月額約600円も負担が増える・・・

どんどん手取り収入が減る、結果的に国民は所得の50%以上を国に納める事になる・・・

コロナで雇用調整金や補助金などをばら撒いた結果、また、10億円搾取と言うとんでもない非国民、犯罪者親子に支給した持続化給付金、政治家や国もでたらめなことをして、挙句の果ては天に唾する結果、泣くのは国民や企業・・・

昨日国会で補正予算が決定したが、これも赤字国債を発行、どんどん赤字大国になつているが、それでも国民に働くな、残業させるな、給与を多く払いなさい、つまり税金を多く支払いなさい、週休3日を奨励、厚労省では有休を全て消化させる法案を審議中、いったい政治家も行政もこの国を国民をどうしたいと言うのか・・・

国や行政の方針はみんな仕事を辞めて、国民でなくただ遊ぶだけの遊民になればいいのかなー・・・

野党の国会質問、いつものように企業の内部留保を吐き出させろ、しかし、発言する野党議員さん、あんたも持ってる家や車、現預金や株式、これは会社で言えば内部留保ですよ・・・

国民に内部留保を全部吐き出させて、明日の病気や怪我、老化に対して対策を全て放棄しなさいと言ってるようなものです・・・

民間企業も基本は同じ条件・・・

綺麗ごとを平気でのたまう無責任な野党議員さん、まず、自分達に掛かる一人平均2億円以上の歳費、経費を削減することから始めては、ことわざ「塊より始めよ」まず言い出した者から始めなさい・・・

ほんとに、国家、国民の将来を憂えるまともな政治家はいないのか・・・おじさんのぼやき・・・

もちろん、今年も昇給は行います・・・

艱難辛苦ですが20年以上昇給を実施しなかった年はありません・・・