社会保険と厚生年金の保険料

社会保険料と厚生年金保険料の料率について・・・

実は、交通費にも宿泊費、食事代にも保険料が掛かっていることをどれ程の労働者の皆さんが知っているとおもいますか、多分大半以上の方々は知らないと思いますね・・・

一般的に税法では交通費は無税扱い、国税では基本的にそう処理されているはず・・・

ところが、社会保険料、厚生年金保険料は交通費や宿泊費、食事などの現物給与の額も含めて保険料を徴取してるのです・・・

普通に考えれば、本来通勤に要する交通費や宿泊費、食事代は経費のはず、なぜ経費にまで保険料を掛けて徴収する制度になっているのか、改めて非常に疑問を覚える次第です・・・

いわば、法律の二重制度、こんな不自然な制度、仕組みに気づかない政治家や労働組合の幹部の指導者の皆さんはなんと勉強不足なのか・・・

誰が決めたのでしょうか、もう少し、常識的にすっきり理解の出来る制度に変えるべきではないのかしら、ふとおじさんは疑問に思った次第です・・・