いつの間にか

いつの間にかマスコミの風潮がオリンピック開催の報道を積極的に始めだした・・・

結局は「長いものに巻かれろ」この昔の諺を実践しているのか、本音はうわべだけで金もうけをしているマスコミですから仕方が無いのか・・・

最近のニュースを見聞きしていて思うことですが、上から下まで楽して金儲けして、ただ遊ぶ、そういう日本の現実を見て、昭和のおじさん達はただ虚しさを強く感じますね・・・

昭和の時代、エルビスプレスリー主演の映画「ラスベガス万歳」一日に3度も映画館を出入りしながらアメリカンドリームと言う言葉を口にしながら将来の大きな夢を実現したいと頑張っていました・・・

だれでも大きな夢があると人間は前向きに凄いエネルギーを発散出来るのですよね・・・

今の日本人は老若男女みんな若年寄以上に精神的老獪さを持って瞬間の快楽や小さな満足感を得る刹那的な生き方をしているように思えます・・・

なんでもスマホ、これで全てが叶う、ドラエモンの扉を開けられると錯覚しているのかも知れないですね・・・

DXとかの言葉をキャッチコピーに使い、熾烈な経済競争を繰り広げる企業や経営者、どうなんやろね、ほんとに人が人間が人間らしく豊かな生き方の出来る世界になるのかしら、単にあくせく忙しい、コンピュータに支配される未来は理想の世界になるのかしら・・・

人々が夢を持って頑張り、汗をかいて生きていた昭和の時代の人間の方がほんとに輝いていたと言えます・・・

環境が変わっても人間の中身、心は、「平安の紫式部、安珍清姫、八百屋お七」現実は単に社会環境が変わっただけ、そんな気がしますなー・・・

かく言うおじさんも残念ながらスマホを使っています・・・苦笑

ただ、いつの間にか痛い目に合わされないように、こんなニュースほんまかいな、社会のマスコミ報道を鵜呑みにせず、自分の知識やしっかりした意識持って取捨選択、そんな見方や生き方が必要ですね・・・