安易な罰則化・・・

コロナウィルス感染対策として、飲食関係のお店を中心に、様々な罰則が強化され始めましたね・・・

しかし、行政はすぐに法律的な処置を優先する安易な対処をするが、ほんとに経営者の立場を理解出来ずに机上で考えたレベルでしかない・・・

もう一度、自分達の目で飲食業の現状を直接しっかり確認するくらいの努力は必要やろ・・・

私の親しい個人タクシーの運転手さんの実態、2月は売り上げが6万円しか無かったとの事、これは補助金無しではどうにもならんよね・・・

様々な情報が入ってきますが、思うに、本来は行政が取り組みをするべきの商店街の定期的消毒、こんな取り組みを見たことが無い・・・

何かと言えば自粛、ワクチン、補助金、まるでオウムの一つ覚えの言葉を繰り返す・・・

駅や繁華街の人手を見るなら、まず、科学や技術の力を活かし、公共の空気環境を改善すべき対策を徹底すべきでしょう・・・

安易な罰則で事態を変えられると考えるのは少し甘い発想でしょう・・・

ちなみに、弊社は社員や従業員が悪意を持って起こしたものでない限り、報告義務だけで一切のペナルティーを課したことは無く、報告を受けての後始末は全て社長の私が責任を持って対応対処する体制になっています・・・

そのため、みんな安心して仕事ができていると言えます・・・

ただし、反省を兼ねて始末書は提出してもらいます・・・

国会でなんとも言語明瞭意味不明な議論を交わす議員達を見ていて、文句を言えば物事が片付くくらいの低次元の世界・・・

政治家達の不勉強さは情けないのを通り越して馬鹿らしくさえある、税金で高額な給与、経費を払う国民からすれば、あんたたちはもういらん・・・

あんた達に対しての罰則は無いのかな・・・

オジサン経営者のマジな心情です・・・