コロナウィルスと景気・・・

今年後半の経済を想定しますと、どう考えても5月以降に急激な悪化を心配する次第です・・・

だれが考えても同じ事態を予測しているのではないでしょうか・・・

そのしわ寄せがいわゆる弱者に及ぶのは目に見えている・・・

さて、片や国民の窮状に対して、国会議員や行政はなぜ迅速な対応対処が出来ないのかとても不思議に思えます・・・

普段、国会で訳のわからない質問を続ける野党のみなさん、急に声が小さくなり、どこにいるのかわからないくらいです・・・

また、安倍総理の奥様、自由奔放過ぎるのはあまりにも自分の立場をわきまえていないと批判されても仕方がないと言えます・・・

緊急事態の国家があり、自分の女房ひとり躾の出来ない総理、同じ男として優柔不断さばかりが目に付いて大丈夫なんやろかと・・・

このままでは、経済は急激に悪化することになると、経済に素人の私でも経営者として非常に不安を覚えています・・・

社長として社員、従業員のみなさんの生活を守る責任があると自覚し、今後の対策を思案していますが、事は弊社だけの問題ではありません・・・

今一度、非常事態と認識して全員が危機感を持ってこのコロナと経済危機を乗り切る心構えが必要な事態です・・・

コロナに感染して命を落とすか、経済的に困窮して命を落とすか、私はどちらも御免蒙りたい・・・

嘆くだけだは何事も前に進まない、絶対にこの危機を乗り切って見せたい、そう覚悟しています・・・