弱体化を招く守りの体制・・・

物事は表裏一体が世の常・・・

手の平にも裏表がある・・・

マスク、アルコール消毒、手洗い 、外出禁止、営業禁止、ウィルス抗体薬、全て守りの体制・・・

不思議に思うことですが、全ては医学面からの知識対策、なぜ、科学や技術知識を応用して攻撃型の防御をしないのでしよう・・・

つまり、ウィルスの積極的殺菌と言う対策、例えば次亜塩除菌装置、紫外線殺菌装置、このような科学技術力を活かした武器を人の集まりやすい場所に設置する、特に公的な駅や学校等、公共施設に対して、まず空気環境を積極的に改善する装置を設置する・・・

布マスクを配布するような馬鹿げた政策に多額の税金を掛けるより、ウィルス対策として余程効果が大きいと思えますがね・・・

環境を変えれば全て変わり始める・・・それなら国を挙げてウイルスに反撃した方がいいやろ・・・

なぜ、首相はウィルスに反撃しろと国民に号令を掛けないのでしよう・・・

働き方改革、働くな、休め、遊べ、給与を沢山払え、副業してでも税金を沢山払え、その次は国を挙げて仕事やめろ、家に閉じこもれ・・・苦笑

国民総ゆでガエルにされたあげく、10万円やるから今度は何もするな・・・しかし、口をへの字に曲げて嫌味な資産家財務大臣・・・

政治家の頭って、責任を国民に押し付けるだけ、その程度何かしらねー・・・

思うに、安倍首相は一生懸命だと思いますが、ブレーンが知恵や知識不足のどうにもしようの無いメンバーかもね・・・

与党も野党も行政も国家の存亡に知恵も知識も活かせず行動も出来ないお寒い日本・・・そこにおじさんのボヤキ・・・