自然災害・・・

台風15号、19号により、被災されたみなさんに、元気を出して頑張って下さいとしか言えないもどかしさがあります・・・

しかし、あまりにも自然は驚異的な凄まじい被害を起こすものだと改めて教えられました・・・

だれがこのように甚大な台風被害を誰が想定出来たでしょうか・・・

マスコミも、評論家も、有識者と言われる人たちも、常に結果を見て如何にも物知り顔で批判をするだけ・・・

福島の津波に関しても、自然の驚異を人的に防げると思いあがりの批判をし、裁判で人を裁くことで自然災害を解決出来ると考え、犯罪者を作り

出すだけ・・・

もう一度地球が壊れ、自然環境が破壊され始めたことに対して、謙虚になって長期的な対策を考える必要を痛切に感じます・・・

以前、日本は国土の周囲を海で囲まれていることを利用し、空母クラスの避難救助船を4隻程建造し、被害地域に派遣して迅速な救助活動に

活かすことが必要だと書いたことがありますが、改めて日本は台風、地震などの自然災害を非常に受けやすい国だと言う基本的な考え方を持ち

対策を立てる必要があると思います・・・

政治家たちが自然の驚異に対し、真摯に取り組みを考えるなら、野党の皆さんも単に政権を批判するだけではなく、この国の国民に対して安全、安心、快適を提供出来る政策を考え提言すべき時・・・

千葉県の森田知事などは知事として最低の政治家・・・

野党の皆さんも国会論戦で総理の言葉尻を捉えて目くそ鼻くそのような批判を繰り返して悦に入っている場合でないやろに・・・

アメリカのトランプ大統領に始まり、世界の指導者は金・金・金、経済と言う欲の権化、権力の権化と化した指導者ばかり、地球に住まわせてやっているのに、いい加減にしろと地球が怒っているのかも知れませんね・・・