こんな馬鹿なことが、、、、

現職の大臣を国会で号泣させる、政局の混迷で日米共同宣言は白紙撤回される、自分の部下とも言える原子力保安員を徹底的にこき下ろす。まだまだあらゆる恥と嘘嘘嘘。せめて部下を守る姿勢がないと公務員と言えどやる気が失せてしまいますよ。こんなことは一国のトップのすることではないでしょうーね…..。
世界中にみっともない恥をさらして、それでも総理の椅子に未練が……。
うちの女房なら、お父さんいい加減にしなさいと厳しい言葉が飛んできますが、この方の奥様は居座りを薦めていらっしゃるとか。
しかし、ことは日本の国、我々国民の生活と将来が掛かっているのに、これではあきませんやろ……。
我々のような零細企業の社長でももっとしっかり責任を持って社員を守り、信頼し、会社を経営していますよ。
国民のためと言いながら、実は女房が自分の栄耀栄華のために旦那のけつを叩く、最低最悪の見本、婦唱 夫随 とはこのお二人のことかもねー(笑い) …..。
でも笑い事では済みませんよ。日本は世界の国々と競争を強いられているのが現実なのですからね。自分の家の中の出来事では済みません。

しかし、我々国民から見て、国のトップも地方のトップもなんでこんなに無責任で優柔不断な人たちばかりかと思えてほとほとあきれてしまう。
お互いに好き勝手な意見ばかりで、ほんとに国民や県民、市民のことを
真剣に考えているのかつくづくため息しかでてきません。
ほんとの意味での命がけの姿勢で国民をリードを出来る人は皆無に近いと思われます。
このままでは日本は小松左京さんの小説「日本沈没」よりひどい国に成り下がりそうですね。
ところで、当社の従業員はみんなほんとに真面目で責任感も強く、よく働いてくれます。
その従業員や家族の人たちに生活の不安を感じさせないようにしたいと、私も一生懸命頑張っているのですが、国の方向性がまったく見えず、羅針盤の無い船に乗って船長として操舵をしているような気がします。
無責任でだらしが無い人を選挙で選ぶ我々有権者が一番あかんのかも…….