ここまで嘘を並べても

しかし、今の政権は嘘のつき放題、あれほど拉致問題で北朝鮮との接触は一切ないと国会で明言していたのに、この国のNO1、NO2は平気ですぐバレル嘘をついていました。
7月26日の自民党外交部会で、拉致問題担当事務局を追求したら、7月の21日、22日に国家公務員で外務省の職員が中井拉致問題担当相と中国の張春へ出張していたことがわかったそうです。ここまで、国民を欺き、何がしたいのでしょうか。責任は全て官僚に押し付けて、気の毒に官僚の皆さんもやってられませんよね。
私の会社で私が社員をだまし続けたらいつか大きなしっぺ返しを食らうことに。人間として、指導者としてここまで惨めなことをしてまで権力の座にしがみつきたいのでしょうか。新聞には何も掲載されていませんがマスコミはどうしたのでしょうか。
拉致被害者のご家族の方の言葉で、日本のトップに対し、吐き気がすると
言う発言をされていましたが、ご家族の心中をよく理解できます。
若い時には世間の出来事に無関心で目の前のことに夢中で過ごしましたが、私達の年齢になるとやっと社会の変化や出来事に気づくようになります。
今の時代はあらゆる情報が瞬時に得られるのですから、ほんとは若い人達が自分達自身の将来のためにもっと広い視野を持って、真剣に考え行動するべきと思う次第です。
こんな胡散臭い政治屋には期待出来ません。
熱望しますが、若い人達の燃えるような国の未来を思うエネルギーが今一番必要です。