卵が先かニワトリが先か

こんな疑問を感じています。ニワトリの親鳥に餌を与えると卵を産みますが、もし卵に栄養剤を注射すると元気なヒナは生まれるかも知れないが、生まれて卵を産める成鳥になるまでの期間はかなりかかりますね。
その間、親鳥に餌を与えなければ親鳥は死んでしまうことになり、体力が弱まると次の卵を産めなくなるばかりか、卵の孵化もできなくなりますね。ニワトリが先か卵が先かという論議は言葉のあやでよく使われますが、物事には全て道理があると思います。やはり経済の状況から考えると先に親鳥に餌を与えながら、ヒナを育成させ、その間に慎重かつ迅速に戦略を立てて次の行動に移すのが正しいのではないでしょうか。
何かを大きく変え、全てに大きな影響を与えることには慎重さも大切かと、私は経営者としての立場でそう思います。弊社のように小さな会社でも、社員は社長の方針変更に対し、明確な説明がないと不安を持ちます。