グローバル的な視野に立って

最近本当に信頼出来る政治家がいないと感じるようになりました。
本当に自分の家族のように国民の将来を考え、夢を与えてくれる政治家は育たないのでしょうか。
初めて立候補し、その初々しさを頼もしいと思えた人も、何度か当選を重ねるうちに、いつの間にか人間性まで大きく変ってしまい、失望することが多々あります。
先生、先生と呼ばれているうちに、それが当たり前になる怖さを見せられると、政治家の人間性をどこで見ればよいのか悩みます。
情報、通信、交通手段が非常に発達したことにより、経済最優先のグローバル化時代になりましたが、日本の政治家は未だに海に四方を囲まれてあんのんと過ごしてきた過去の繁栄に夢を託し、現実の社会状況を適切に理解しようともしない。
海外に赴任し、命がけで働く日本のビジネスマンの実態をよく理解もせずに、大手企業
からなら税金を取るのが当たり前と考える先生方、一度海外で働く日本のビジネスマンの実態を詳しく調べられたらいかがでしょうか。
重箱の隅をつつくような政策で国民に豊かな夢を見せようなんて本当に情けないですよね。私にはなぜ、与野党を問わず、日本の国民を大切に守ろうとしないのか不思議です。
願わくば、地球規模で物事を的確に判断し、日本の将来、未来に対する明るい希望の持てるビジョンを掲げて国民をリード出来る、誠実で、人間的に信頼でき、包容力のある政治家を心から熱望したい。政治家のみなさん、今はオールジャパンで日本の国民を守る時ではないのですか。ごめんなさい、これは私の個人的なぼやきです(-。-)