田舎へお米の引き取りに

昨日の日曜日は私の故郷、岡山へ、山の頂上で農家をしている友人から330㎏のお米を購入しました・・・

15kgで22本、その他に友人が野菜などをプレゼントしてくれましたので、約340㎏ほどの重量・・・

私の愛車クラウンに積んで帰ってきましたが、重量の配置がきちんと出来て無くて高速道路の運転が少し不安定に・・・苦笑

往復約270Km、快適で楽しくいいドライブになりましたよー・・・笑

約2時間、まー座れよと、久しぶりに話が弾み、熱心に話す農業の大変さ地域の人達へのお世話、田舎の生活、お前こっちで古民家を安く買って別荘にして時々帰って来いよー、こんな話も・・・

話の後、久しぶりに山の頂上から故郷の下界を眺めると清々しい気持ちになり、とても癒されました・・・

農業も後継者問題、地域の人口減少、コロナ、生活に必要なお金、田舎も様々な問題があるものだと大変さをよく理解出来ました・・・

今回は車いっぱいのお米、運転手の私以外は乗車拒否、そのため、今回は他の友人に会う時間も取れずに帰ってきました・・・苦笑

しかし、帰れる故郷、親しい友人がいてくれるのはほんとにいいものです・・・

会社に立ち寄ってお米を全て降ろし、社員や従業員のみなさんに渡せるように、今回は少しでも友人のお役に立てばと言うこと、そして山の頂上、山紫水明の農地、そこで採れた新米の味をご家族のみなさんと楽しんでもらえたらと、私個人からのプレゼント・・・

楽しい一日が終わりました・・・