とてもうれしいこと。

創業45年を経過して、未だに会社創りにチャレンジの毎日・・・

うれしいことですが、先日43歳の元社員が社長の会社でもう一度働かせて欲しい、今度は定年まで頑張りたいと再就職の相談に来てくれました・・・

彼はもともと約16年前に円満退社していますし、改めて面接しますと嬉しい事に一段と人間的に成長していることが感じられました・・・

免許、資格も問題なし、採用を内定致しましたが、ただし、今在職している会社に仕事で迷惑を掛けないように円満退社をしてから来てくださいと伝えました・・・

そのため、入社は3か月後になります・・・

近年、弊社元社員だった人たちが改めて一緒に仕事をしてくれたり、大手企業に再就職した元社員が仕事の新規取引をさせてくれたり、または自分で独立して会社を経営している元社員から仕事の依頼を頂いたりと、ほんとにアユや鮭のように古巣との関りを大切にしてもらえるようになってきました・・・

業界の後継者を育てたいと思い続けて事業を続けていますが、在職時はほんとに仕事に厳しい怖い社長だったとよく言われます・・・

ただし、お陰様で今はと言う言葉も続けて言われます・・・苦笑

厳しさは優しさ、どんな時も人間同士として接していればいつかは理解してくれるものだと、改めて、「たらいの水」現象を思う次第です・・・

ふと思いますが、彼が退職した当時の弊社と今を比べ、再就職しても良い会社だと評価をしてくれたのだと思えます・・・

いくら元在職していたとは言え、やはり成長の望めない会社を望むはずがありませんから・・・

世の中いろんな人たちがいますが、誰しも詳しい実情も知らずに批判するだけの人達とは決して縁を持ちたいとは思いませんよね・・・