電気のインフラを支える仕事・・・

今朝は少し早起きして、いつも以上に社員や従業員のみなさんの安全を仏前にてご祈念して出社・・・

弊社は電気設備工事の会社ですが、その仕事の中でも、高圧受電設備工事を得意とする会社で、年間に数十件以上の高圧受電設備の改修工事をご用命いただき、電気のインフラを支える役割を担わせていただいております・・・

一般的に電気設備工事と言ってもある意味技術力と技能力求められる専門分野の仕事になります・・・

扱う電圧が6600V、22000Vと言う分野になりますので、安全作業のためには特にプロとしての実績、経験が重要なお仕事です・・・

今日は西宮市にあるマンションの高圧受電設備の改修工事のために、早朝から多数の社員の皆さんが現場に向けて出発、手を振って見送り・・・笑

ベテランが同行していますから、工事自体は心配をしていませんが、マンションの場合、住民の皆様の生活に欠かせない電気を、特に共用部分を一時的にも停電させることになるため、工事の周知徹底などの事前広報、そして、住民の皆様に不安感や不信感を持たれないようにとの配慮が必要になります・・・

いわゆる、単なる電気屋的な行動や言動、態度はご法度、マナーも大切にしなければいけません・・・

前日から用意は周到にされていますが、社長としていつも、全員がにこやかな顔をして、元気に帰社してくれることを念じる次第です・・

停電工事、当然電気を止めての仕事ですから、責任者の指示に従って、きちんとルールルルに沿った仕事をすれば、なんら問題はありません・・・

よく聞かれることですが、電気屋さんて電気に触れても感電しないの?・・・苦笑

いやいや、そんなことはありませんよ、プロとして安全第一を心掛けて一般のみなさん以上にあらゆる対策と注意をしながら仕事をしてます・・・

今日もご安全に・・・これがいつもの合言葉です・・・

本日の停電工事、非常にスムーズに施工してくれて、予定の4時より2時間も短縮、大変な工事でしたのに、やはり周到な用意と、ベテランたちの仕事術・・・

全員無事故で帰社、安堵、この気持ちは自分が全責任を負うものにしかわからないことです・・・

安全第一で、お疲れ様・・・笑顔