働き方改革・・・

政府も官僚もほんとに無責任・・・

働き方改革の趣旨は分からないでもありませんが、単なる数量規制だけで、実態は全て民間企業の経営者と社員任せ・・・

私は会社創業以来、43年間、どうすれば働く立場の人たちの生活を豊かに、安心して楽しく働いてもらえる会社を創ろうかと悩み苦しみ続けています・・・

努力の結果、弊社では少なくとも毎年の給与昇給、賞与支給、休日増加、残業減少、福利厚生の充実など、出来る限り目に見えるように還元させてもらっています・・・

そんなことは経営者として当たり前のことで、政府に言われるまでのものではありません・・・(-_-)

しかし、政策で法律で縛るやり方はまるで、滑走路も造らず、いきなり飛行機を飛ばしたり着陸させようと言うようなもんやなー・・・

例えば、下駄箱を用意して氏名を付ければ、何も言わなくてもそれぞれの場所に履物を出し入れします・・・

いわゆる仕組み作り・・・

賢いと言われる官僚のみなさん方何か問題意識が欠けていませんかねー・・・(-_-)

少しは賢い頭で、知恵を使って、民間企業が無理なく働き方改革出来るように仕組みも考えて欲しいものですな・・・

民間企業は自力で売り上げを作り、利益を作ることが出来なければ、給与も税金も支払い出来ないのです・・・

特に中小零細企業は努力が全て成果に変えられない力不足もあります・・・

働き方改革、やれと言うなら、簡単な方法、企業の社員、従業員の給与補償をしてもらえたらパーフェクトに目的を達成出来ますよー・・・(*^^*)

ところで、税務署の方が、消費税の軽減税率、内容がややこし過ぎて私たちも理解しずらく困っていますと言われていましたが、ゲームのようにややこしいことばかり、政府は何がしたいのかよくわかりませんなー・・・(?_?)

私は税金を払うのは国民の義務という考え方をしていますが、出来る限りシンプルにして欲しいものです・・・

消費税率UP、税金の使い方を改善して、ぜひ働き方改革に活かせる使い方をしてくれませんか・・・

お願いします・・・