戦力外通告・・・

10月1日は日本プロ野球選手にとって衝撃の日・・・

日本プロ野球選手で球団が不要とする選手はこの日に戦力外通告を受けるルールがあるそうです・・・

全ての選手が戦力として登録されている訳ではなく、一軍でも、二軍でも成長して成績を残せない選手は容赦なく抹消、プロ野球選手でなく失職し、元選手と呼ばれることに・・・

ある元プロ野球チームのコーチをされていた方に聞きましたが、最近の若い選手は折角プロとして採用されながら、大谷のような一流選手を見て俺は無理やと諦める選手がかなり多くなってきたと言われていました・・・

働き方改革がこのようにプロ野球の世界でも影響を与え始めたのではと思います・・・

人間は一度楽の味を覚えてしまうと苦労をする気持ちが無くなってしまうものです・・・

安易に楽を味合わせて、将来の活力を奪うことに気がつかない政治家や高級官僚のみなさん、国を亡ぼすことになりかねませんよ・・・

また、私はよく社外の若手経営者から相談を受けることがあります・・・

なぜだかわかりませんが、最近一緒に飲食をして欲しいと言われることが多いいのです・・・

共通していることはモチベーションが下がって自分自身で気持ちを高めることが出来ず、誰かに話を聞いて欲しいと言う状態にあります・・・

経営者もしくはNO2くらいの立場にありながら、仕事に対して気力を喪失しかけていることに本人が不安感を覚えているのです・・・

食事とお酒を友達にして、じっくり話を聞いて自分なりの考え方を話します・・・

私はどうも性格的にいつも前向き、ポジティブな人間に見られているようです・・・

「人は人のお役に立てることが一番」仕事も人生も全てゲーム・・・

問題をゲームの条件と考えて楽しむ気持ち、考え方を持てば自ずと行動が変わる・・・

ま、事例をあげてそんな話をしています・・・

みんないつかは人生から戦力外通告を受けてアウトになるのですから、常に明るく前向きに生きたいものですね・・・!(^^)!

かく言う私も悩みはあるわけでして、その悩みを誰かに食べてもらうために常に人付き合い、コミニケーションを大切にしています・・・

私の周りにいつも私を支えてくれる人たちが沢山
いることに感謝しています・・・(-_-)