なんでも平等化・・・

働き方改革と言いながら、甘い言葉で労働者を守るように見せかけて、副業をさせる仕組みを作り、過重な労働環境作りを進めているように思えます・・・

副業をするなら、家族との団欒時間も取れなくなりますよね・・・

平等ではなく、本当の目的は、異業種への非正規雇用形態での労働者の時間差移動と税収バランスが目的?・・・

何ごとも弱い者を守ると言う大義名分で、国民のやる気を削ぐ政策、そのために覇気の無い子供や青年が日々増えつつあるように思えてなりません・・・

今日も昼食を取りながら、我々は話の中で、競争の無い社会は全てが負けの社会になり、結局は衰退に至ることになるだろうと・・・

法律により、様々なシステムが大きく変わりつつあるようです・・・

頑張る人たちが報われない社会は衰退することに・・・

この国は誰が仕掛けているのか、衰退の方向に向かいつつあるように思えてとても心配です・・・

教育者の価値観も変わりつつあり、経済優先の損得勘定を優先する教師が増えつつあるように思えますが、もしかしたら、数十年先の日本を貶めるために、海外から洗脳された人たちにより、巧妙な罠にはめられつつあるのかも知れませんね・・・

弊社は無理の無い働き方を目指して、様々な改善努力をやり続けています・・・

孫の世代を心配するおじさんの独り言です・・・((+_+))