後でしまったと悔やむこと・・・

ゴルフをしていて思うことですが、しまったーと思うプレーをしてることが度々あるのです・・・(>_<) ショットした後で気づくのですが、もう少し冷静に状況を判断して、真剣な気持ちでショットをしていればしまったと思わなくて済んだのにー・・・ 実は、ゴルフの回数は多くて1年間に10数回程度なのですが、会社の関係でお付き合いが必要です・・・ 年数はもう30年以上の経歴があります・・・!(^^)! ゴルフは非常に精神的な影響が大きなスポーツと言いますか、かなりの思考力が必要です・・・ ゴルフの後でいつも反省することですが、もう少し真剣に落ち着いてプレーをしていればスコアーは確実に数打は良かったのにー・・・ もしかして自分は仕事面においても、同じような過ちを犯しているのかなー・・・ このようなことを思って反省をし、何ごとも慌てないように気を付けることを心掛けています・・・(-_-) 多くの人達も多分同じような思いをすることが多々あると思うのですが、「あわてる乞食は貰いが少ない」このようなことわざもあることですから、目先の損得にこだわらず、自分の生き方を少しじっくり見る習慣を身に付けてみてはいかがでしょう・・・ 特に若い人には、少し長い目で物事を考えることを勧めたいですね・・・!(^^)! ところで、最近の政治の世界では森友学園問題一色ですが、テレビの司会者がさも自分の意見が正しいように綺麗な言葉で聖人君子の如く批判している姿が本当に正しいのか自分自身でじっくり考えて判断して見ることも大切な気が致します・・・ どうもこ日本人は国民性と思われますが、マスコミの報道に単純に反応して発言や行動を起こすようですが、もう少し落ち着いて物事の判断をした方が良いと思えます・・・ 大多数の国民はしらけながら見ているのが実態だと思いますが、政治家は国民の将来のためにもっと重要な政策を真剣に議論して欲しいものです・・・ そもそも、書類の書き換えや、偽証に対する法律的な罰則を明確にすることの方が先ではないのかな、それからじっくり問題を解明するれば良いと思いますが・・・ 政権交代が目的の議論、税金の無駄遣いだけはやめて欲しいものです・・・ 国会議員さん達、しっかりしてや、少子高齢化の人口問題や、諸外国との外交問題が山積してるんでしょ・・・(?_?)