働き甲斐改革・・・

ほんとは数量規制の働き方改革ではなく、働き甲斐改革を目指すべきやろー・・・

性も無い時間規制や日数規制しか知恵の無い人たちの考え方は人間本来の本質を理解出来ていない人達の浅はかな考え方やと思う・・・

楽しく働くことが出来れば、人はやり甲斐を覚え、人に対する優しさも持てるものだと思うがねー・・・

今は、時間に追われ、楽しく働きたいと言う意欲を持つ人たちほど、ストレスを貯めているのが実情で、社員同士のコミニケーションも十分に取れない会社が多いいのではないかしら・・・

真面目に前向きに一生懸命頑張る人たちに負担が増えて、やる気をなくすことにもなりかねない・・・

これからは優秀な人たち程精神的に病むことになるかもねー・・・

そうなったら、だれが日本を支えるのかしら・・・

ところで、誰が安倍首相にこんな程度の政策提案をしているのでしょうか???・・・

それを鵜呑みにして、旗を振るこっけいさも???感じられ、私には意味がよくわかりません・・・

但し、弊社では残業は奨励していませんし、計画的に休みを取るシステム、出来れば私自身も楽しく働くために、もっとゆっくり休養もしたい・・・

毎日遊んで暮らせるなら、沖縄へ移住してのんびりしたいなー・・・笑

一億総活躍、働き方改革、言葉は綺麗だが、主婦や高齢者にも働かせて税金をむしり取りたい魂胆が見え見えやー・・・

労働者に税金や年金、保険の負担をどんどんかぶせて、休め、残業するな、遊べはないやろにねー・・・苦笑

よくわからん、知恵の足りない政治家ばかり、ほんとにうんざりや・・・

一生懸命頑張るオジサン経営者のささやかな疑問です・・・

ところで、地方はいま、高齢化、少子化でどんどん人口が減少している・・・

サウジアラビアは人口約3000万人くらいしかいないらしいが、ちゃんと国土を納めているんですよねー・・・

どうせなら2017年現在、1374万人弱の東京都民の内、1000万人には地方に移住してもらうくらいの法律を作れば面白いかもねー・・・笑

思い切ってそれくらいの政策を実行できる政党や政治家が出れば、働き方改革なんて旗を振らなくても日本は甦るかも・・・

地方も活性化して、働き甲斐のある国になるのでは・・・苦笑