旅立つ・・・

昨日、親族の葬儀がありました・・・

「後悔先に立たず」と言うことわざがありますが、仏様のお顔を見て、心の中で声を掛けた言葉は、もう一度一緒にお酒を飲みたかったですね・・・

お別れに際し、自然に涙がこぼれましたが、お疲れ様でしたとお見送り・・・

私の父母の場合もやはり後からこうしてあげればよかった、ああしてあげれば良かったと後悔の念があります・・・

さて、3月25日、今夜は5時から、親友の娘さんが結婚式を挙げることになっており、ご招待を受けています・・・(笑顔)

昨夜遅くに新婦の父親から携帯に着信があり、気づくのが遅れたため、深夜の11半ごろ、多分起きているだろうと思い、電話をしたところ、やはり起きていて、私が明日の結婚式のことやろと言ったところ、すまんけど明日はよろしくお願いしますとの言葉・・・

親心ですねー・・・(笑顔)

奥様を早く亡くし、永年男手一つで育てた娘さん・・・

私も娘ばかり3人を嫁がせたので、父親の気持ちがよくわかります・・・

同じ旅立ちですが、こちらの方は幸せな未来を目指してのお祝い事・・・

「禍福は縄を糾うが如し」私はまさにこの言葉がぴったりの2日間を過ごします・・・

何があるのかわからないのが人生・・・

いつも真剣に日々を楽しく過ごすことを心掛けて生きたいものです・・・

目先のことにこだわらず、自分の我がままを通すのでなく、素直に、人様を喜ばせる生き方が出来れば、私の人生は意義のあるものになると思えます・・・

今夜は若い新婚夫婦の誕生を心からお祝いしてあげたいと思います・・・(喜)