欲と道ずれ・・・

東京の豊洲市場土壌汚染問題・・・

我々は仕事を通じて、土中の水の流れにずいぶん悩まされています・・・

一度水の道が付いたらそれを止めることは至難の業がいります・・・

たかが1mから2m程度の深さでさえですよ・・・

井戸を掘って水をくみ上げだしたら、あらゆるところからの水の道が出来、土中深くならこれを止めることは不可能なのです・・・

豊洲の地下も同様に、止水壁を地下の岩盤まで作るならいざ知らず、ポンプでくみ上げた水を検査して汚染物質が出てきたからと言ってなんら驚くべきものではないと思うけどなー・・・

その程度の汚染なら、東京都のどこに井戸を掘って地下水をくみ上げても出てくるかも知れません・・・

人間や動物の致死量なら問題かも知れませんがねー・・・

どうも、私は政治家やマスコミに踊らされるのは嫌な人間ですから、冷めた目で見てしまいます・・・

昔、今は亡き親父によく言われました・・・

私が食事の時、お茶碗が少し汚れていても文句を言ってたら、お前みたいに神経質だと、外食するとき、お店の厨房をのぞいたら食事が出来ないぞと、つまり見えないところではもっと汚れている場合があると諭されました・・・

ま、これは例えですが、あまりにも神経質なのもどうなのでしょう・・・

これを小池知事は政争に利用し、マスコミはお金儲けに、都民国民は劇場を楽しんでるようで・・・

森友学園・・・

これも本質を外れて、政治家の政争とマスコミの欲にまみれた金儲け報道・・・

問題は籠池氏、嘘をついてでも金儲けをしようとする汚れた人間性が事の発端・・・

また、それに乗せられて行動した人たち・・・

有名になりたいだけの小説家は出るわ、それを面白可笑しく報道するわ・・・

なんとも、私も含めて人間とはこんなもんなんやと反省させられる一面もあります・・・苦笑

でも、こんなことは司法の調査に預けて、きちんと解明してから追及しても良いのでは・・・

予算委員会のような場所で、想像を資料に永長と不毛の時間を費やして、税金を浪費する方法しかないのかしらねー・・・

政争の具にしたい野党の政治家さんたち、議員さん一人に年間2億円もの税金を使っているのですから、もう少し賢く対応しても良いのでは・・・
野党の皆さんもたたけば埃の出る人たちが沢山いそうですが、もっと国民に必要な法案を真剣に審議して欲しいものです・・・

それにつけても、欲の深い人たちがいかに多いことか、騙されないように、お互いに気を付けましょう・・・

おじさんはいつも冷めた目で見てしまいます・・・苦笑