大学の無償化・・・

政府は、大学、短大の無償化を検討しているとの事・・・

年間予算、3兆1千億円・・・

その費用を捻出する方法として、教育国債を発行してはどうかと検討中???

しかし、少子化の時代に、猫もしゃくしも短大、大学でもないのではとおもいますがねー・・・

一番元気な10代20代の大学生が社会にどれ程貢献できているのか、遊びほうけてる彼ら、彼女らを見てると大学に行くことがそれほど価値があるのか疑問に思えます・・・

それも新たに、莫大な借金国債を発行してまでも・・・

今でさえも返済不能な借金大国、将来の若者にまた新たな借金を背負わせることに・・・

経営の立ちいかない大学が続々と発生していると、大学関係者の方からお聞きしているのに・・・

この時代に乱立している、経営難でつぶれそうな大学を活かすためかも・・・

聞くところによると中国人を代表とする海外からの学生のためにずいぶん多額の補助金が使われているとか・・・

今の政治家はほんとに能天気と言うべきか・・・

自分が手柄を立てて、選挙に勝ち、自分が議員でいる時だけのことしか考えられないようですね・・・

少子高齢化の時代ですから、人口減少に合わせて議員定数を削減する検討を早急にして、それを財源にしたらどうでしょう・・・