月末のフライデー・・・

ほんとにおかしな国になりつつあるように思えます・・・

世界の国々の中には、アフリカや中近東の国々のように、飢餓にあえぐ人々が何百万人もいると言うのに、日本は何という低次元の方向にむかっているのでしょう・・・

私も人生を楽しむのは大賛成・・・

でも、政治的に利用されるのはなんとも面白くありません・・・

目的は消費を増やし、税収を上げたいだけの低次元的発想による政府の政策・・・

面白おかしく伝えるマスコミやそれに踊らされる一部の豊かな国民だけの祭り・・・

収入低下をもたらす政策でどれ程の人たちが恩恵を蒙ることになるのでしょうか・・・苦笑

遊んで収入を増やし、税収をあげられるならだれも苦労せんやろ・・・

罠・・・わな・・・

戦後の日本は、アメリカの政策により、教育も管理されてきたと聞かされたことがありますが、私は今の年齢になり、その言葉が要約理解出来るようになりました・・・

日本は50年以上かけて罠を仕掛けられているのだと実感致します・・・

ユダヤ人は100年先を想定し、物事に取り組みをしていける人種だそうです・・・

もし、そのような思想を持った外国が、日本に仕掛けを作るように仕向けられているとしたら、我々日本人はまな板の上の鯉と言えるのかも知れませんね・・・

日本の政治家もその手の平の上で踊らされる孫悟空・・・

そう思えば非常に怖いこと・・・

世界の国連加盟国数、193か国・・・

これだけの多くの国々にはそれぞれの価値観やしきたり、法令があり、多種多様・・・

どこかの国がやっているからと能天気な発想で真似をする次元の低さにはほんとうんざり・・・

ところで、私の経営方針は社員の収入を着実に増やし、着実に休日を増やし、着実に残業を減らす工夫や努力を続けること・・・

間違いなく、着実に進化しています・・・(笑顔)

絵に描いた餅は食べられません・・・

単に夢を見たいだけの人はそのような仕事についてもらえばよいのでは・・・

出来の悪い政治家の罠にはまって、遠慮なく冬のキリギリスになっってもらえれば良いと思います・・・