山形市長選挙の結果・・・

先週から茨城県常総市の水害報道が連日なされています・・・

ほんとうに自然災害は怖い・・・

近年の異常気象では、人間の努力でいつ災害が起きるか想定出来るものでは無いように思えます・・・

しかし、行政の立場なら、出来うる限りの対策、対応対処が出来るように日ごろから心がけておく必要がある・・・

単に目立ちたがり屋の政治家が多くなったのか、近年の選挙においては、政治的イデオロギーに偏った政治家がパフォーマンスを繰り返すことがとても多いように思えます・・・

少子高齢化に向かって異常なくらい人口減少が進む地方都市において、国政選挙のような戦い方をする野党の皆さんには、何か違和感を覚えますね・・・

自民党、公明党の推薦した市長候補は地に足をつけた政策を訴えた結果の勝利では・・・

地域住民の幸せのためにこそ政治を行うべきで、野党の皆さんは憲法闘争を持ち込んだが、市民はほんとに自分たちのためになると思えなかったのでは・・・ピントがずれてるようですね・・・

大変な災害で悲惨な思いをしなくて済むように、市民のための政策、行政の出来る首長を望みたいものです・・・山形市長選挙に関する、おじさんの率直な感想です・・・