過去をほじくり返して喜ぶ人達・・・

最近特に気になるのですが・・・

韓国・沖縄・原子力発電などなどにおいて、過去の過ちや事故についてしつこいくらいに追及をする人達がマスコミにクローズアップされるように思います・・・

我々は未来に向かって生きているのに、取り戻せない過去にしがみつくような考え方は私のような人間にはどうにも理解しにくい思いが致します・・・

人々は今、現実的に生きて、これからも元気で豊かな生活を望んでいるはずなのに・・・

沖縄も私が知る限りでは、パスポートが必要な頃に一度行きましたが、その当時は本当に貧しい様子に大変やなと心を痛めた思いがあります・・・

しかし、近年の沖縄を訪問すること、7回くらいになりましたが、ずいぶん生活が豊かに明るくなつてきていることが感じられます・・・

政治家は自分の名聞名利に囚われて過去をほじくり返して自虐的にアピールして人気を得ることしか考えていないように見えます・・・

また、特殊なマスコミ事情もあるように思う・・・

私は会社の経営をしていますので、従業員に取って今より少しでも改善出来ることなら、まずはそれを実践します・・・

少しずつではありますが、着実に目標に近づくからです・・・

沖縄には110万人の有権者がいるとのことですが、選挙で36万人の票を集めた人が全ての沖縄の人を代表するとは思えません・・・

残りの60%以上の人達はほんとうにそれで納得しているのでしょうか・・・

過去より、未来を考え、着実に前向きな行政をするのが長の役目に思います・・・

国際状況は非常にリスクの高い時代に向かっており、もし自分たちだけが不幸だと思い込み、恨みつらみを並べるのが正しいと思っている自虐的で、後ろ向きなトップが経営する企業なら間違いなく倒産、自己破産・・・

問題を明確にして、バランスを取り、住民や国民が豊かに安全に生活出来る社会を作るのが行政の正しいリーダーのあり方だと思いますが・・・

今のリーダーは人間的にみっともないように見えて仕方がない、60代のおじさん経営者です・・・

また、10万年以上前の地層にしがみついて危険を誇張する人たちの考え方もよくわかりません・・・地球は生きているのですから変化を続けるのは当たり前でしょう・・・^^:

人間の寿命は長生きしてもたかが100年・・・自分の明日の命さえ保障は無いのに10万年以上前の出来事に執着して、どうなんでしょうかね・・・苦笑

今を楽しく、豊かに暮らせる方法を考え、少しでも未来にチャレンジする方が,
より生きがいを感じられると思います・・・