悲喜こもごも・・・

毎年のことですが、弊社は1月から3月末までの期間は業務最多忙の時期を迎えます・・・

理由は公共工事が集中し、納期を厳守するために従業員が一丸となって対応することが求められます・・・

あらゆる仕事には責任と言う二文字が貼りついています・・・

この会社の社長がいつも心配することは従業員が健康で、事故や怪我が無く、無事に納期を厳守してくれるかと言う悩みです・・・

毎朝、仏前にお水を供え、従業員やそのご家族の安全とご健勝をご祈念して出勤するのが日課になっています・・・

毎朝の朝礼で、従業員の皆さんの顔色みて、問題を抱えていないか見ながら全員で安全への誓いを唱和し、始業になります・・・

我々はお客様との契約により、様々な条件の基で仕事を進めることになりますが、担当者それぞれに大変な責任と能力と行動力が要求されますので、社長は常に信頼は置けど、心配は尽きません・・・

時には夜間作業もありますので、従業員の皆さんが夜間作業をしている時などは、食事の時に大好きなお酒を飲むことさえもやめることもしばしばです・・・

どうしても気になるときは夜間作業をしている現場を見にいくこともありますが、責任者から、社長は明日も仕事があるのだから、帰って下さいと追い返されることもあります・・・^^:

話は変わりますが、阪神大震災の後、毎年ルミナリエが開催されていますが、少額ながら第一回目から支援の寄付を続けさせていただいています・・・

企業である限り、社会の中で生かしていただくのですから当然のことと思う次第です・・・

しかし、そのようなことが出来るのも、従業員のみなさんと一緒に頑張って会社を存続させていけてるからこそと思う次第です・・・

3月になれば、新卒社員も入社してきます・・・

3月末工期の仕事を安全第一で終え、新しい社員を迎え、みんなで楽しめる慰労の機会を作ってあげたいと思う次第です・・・

予期せぬトラブルや、努力に反する出来事も多々あります・・・(苦)

私の名刺の肩書は、代表取締役お客様係・・・どういう意味かとよく尋ねられますが、お客様に対するクレーム処理係ですと、責任は社長にありますからね・・・(大変です)

でも、多くの皆様のご支援、応援をいただき感謝することも多々あり、悲喜こもごも・・・

この期間は社長として、忍耐・忍耐・忍耐ただひたすら忍耐あるのみ・・・^^:春よ早く来い!!!・・・^^: