年末のご挨拶・・・

今年一年間、私の拙い思いを綴ったブログをお読みいただき誠にありがとうございました・・・

私のブログは、自分の現在ではなく、子供や孫の将来を考え、今を見て思わず将来に不安を感じたことや矛盾に対し、自分の意見として勝手気ままに表現したものです・・・

人々が生きていくのは本当に大変なものだと思いますし、自分自身も時には思わず心が折れそうになるくらい悩みも致します・・・

しかし、有難いことに、今は亡き私の両親は私にいろんな力を与えてくれました・・・

子供の頃、しない方が良い貧乏も嫌と言うほど体験させてくれました・・・(苦笑)

花岡さんと言う小説家に言わせれば、私が生きているのは過去に何人の先祖が命を繋いでくれたのか考えて見れば自分の命を粗末には出来ないとのこと・・・その通りだと思います・・・

先日、知人の70代経営者と飲んでいるときに、従業員とのトラブルから会社の存続を危ぶまれるほどの事態を生じ、会社を廃業することも視野に悩み苦しんだが、金融機関の支援があり、何とか立ち直る方向に頑張っていると言われていました・・・

あらゆる対策の矢が尽き、心が折れて倒れた経営者の仲間も沢山見て来ました・・・

出来れば悩み苦しむ経営者に後ろから矢を射る無責任なコメンテーターだけは勘弁して欲しいものです・・・

人の批評は簡単だが、自分でやってみればどれほど難しいものかよくわかりますよ・・・

経済、政治、原発、外交、面白おかしく偉そうにいっている人に、思わず、自分が少しでも何かに寄与することをしてからにしたらと言いたくなります・・・

脱線しましたが、おかげさまで、弊社は本日無事に仕事納めが出来ました・・・

一部の社員は明日の30日と1月4日にどうしても必要な仕事をしてくれます・・・

もちろん、後日に振り替え休日は取ってもらいますが、新年が明けたら、
特別手当で労をねぎらいたいと思っています・・・(^^)

何はともあれ、大きな問題もなく、お客様や協力業者の皆様のご支援をいただき、今年も無事に仕事納めを迎えられたことに感謝をしたいと思います・・・

皆様、ありがとうございました・・・平成26年12月29日・・・感謝合掌