選挙権の行使・・・

今年も後わずかな日々を頑張りたいと思う・・・

さて、選挙についてほんとにおかしいなと思う・・・

沖縄県の政治問題が新聞紙上を賑わすが、調べてみたら、沖縄県の有権者総数は約110万人・・・

当選された知事の得票数が36万人・・・
負けた元知事の得票数が約26万人・・・

残りの約48万人の有権者はどこに・・・

自分の選挙権を行使しなければ、わずか三分の一の有権者の意見が民意として正しくなってしまうのですね・・・・

いつも政治家の勝った負けたと言う言葉と、勝ったら何でもありの発言を聞いていて思うことですが、行政のリーダーは双方の意見をよく聞いて、自分の意見をまとめることが出来ないものかと思う次第です・・・

言葉を慎重に選んで、一番ベストな民意を選び政治と言うまつりごとをやって欲しいものです・・・

リーダーは国民のもしくは県民の、市民の、町民の将来を未来をよく考えて怨念にしがみつくような政治にならないようにリーダーシップを発揮して欲しいものです・・・

国有りて山河あり、私の年齢になると子供や孫が世界の人々の中で安心して暮らせる国を望む・・・

最近の世界各国のリーダー、国内行政のリーダーの人達ははあまりにもパフォーマンスに長けている人たちばかりに思えるが・私一人だけがそのように感じているのでしょうか・・・

国民も自分の権利を放棄するようではね・・・

一番嫌なのは、怨念を煽り立てる新聞やマスコミ報道・・・人間は未来を考えて生きていくことが一番大切なことで、決していつまでも過去にしがみつく生き方が良いとは思えません・・・