人間てほんとに一人で幸せに生きられるのかなー

ホムページ、SNS、フェースブック、DX、メタバーズ、その他、すべて横文字ばかりのデジタル社会、いわゆる仮想現実、バーチャル社会・・・

しかし、人間は仏教やキリストのような宗教を生み出した摩訶不思議で掴みどころのない心をもった人間と言う動物・・・

古来から人間は悩みや苦しみ、悲しみや喜び、生死、感謝の気持ちに対して、もしくは見えないものに対する恐れの心に対してすがる拠り所として宗教と呼ばれる心の癒し方を見つけたようです・・・

このような生身の人間が果たしてデジタル、バーチャルの世界で人間らしいまともな心、まともな考え方で生きて行けるものだろうかと考えさせられます・・・

社会の進化だと勘違いして単に経済的勝ち負けを競うためにデジタルを利用する人間性無視のゲームシステム・・・

生身の人間がゼロかイチかの電気信号で作られる仮想現実の世界で人生を振り回されるのは御免蒙りたいと思うのは私だけでしょうかね・・・

古いか新しいかではなく、生身の人間として、みんなが人々のために役に立つ汗をかく、共に喜びを共有出来る、ほんとの意味で人間らしい社会であって欲しいと思う次第です・・・

やはり、人が人に喜びや優しさを伝える気持ちのこもった言葉、落ち込んだ時にかけてもらえる優しいリアルな言葉、また感謝の言葉、これは電話やズーム、ライン、メールのようなデジタル方法でなく、お互いに顔を見合いながらの生身、リアルが一番・・・

在宅勤務なんて人間の孤立化を進める最悪の経済システム・・・

人間は心に栄養が必要な生き物、実はひとりで生きて行けない動物やと思うのですよね・・・

そんな動物が、武器と言うおもちゃを持った為政者のために殺し合う、ロシアとウクライナを含め武力紛争や戦争、ほんとに悲しいことです・・・

宇宙から地球を眺めれば暗黒の中に浮かぶオアシス、神様気取りで人類の大切なオアシスを壊す馬鹿者は絶対に許せない・・・