悲しいですね・・・

最近やたらと殺人事件が多発・・・

更に悲しいことには子供の命がいとも簡単に奪われてしまうこと・・・

我々の国の未来を担ってくれるはずの子供達、また、自分の命を粗末にする多くの若者たち・・・

自分の孫たちだったらと、なんでこんな日本になってしまったのだろう・・・

馬鹿げたことを・・・

私は毎朝欠かさず、社員や従業員のみなさんとそのご家族の安全と健康を祈って会社に出て来るのですが、何が起きるか今の世の中は五里霧中・・・

一日が終わってみんなが無事に退社してくれるとほんとにほっと安堵の想いを致します・・・

時には停電工事などで夜勤をしてくれる社員がいますと、心配で眠れなくなってしまいます・・・

一日を無事に終えて欲しい、ただそれを願う毎日、創業46年目を迎える今日ですが、人の健康と命の大切さ、いつも身に染みて思うことです・・・

どうも物欲の世界になってしまったようで、サターンの心を持った世界の指導者の欲深い行動が人間社会を汚染してるように思えます・・・

「立って半畳、寝て一畳」むかしのことわざ、必要以上にあまり欲どおしい物欲は身を破滅に・・・

「足るを知る」何事もほどほどに、他人に不満をぶつけ人の人生を狂わす人たちの所業、ほんとに悲しいですね・・・

もう少し、素直に、心に栄養を・・・