ふと気づいたら

今朝は、ふと気づいたことを記載します・・・

弊社は創業46年目を迎えた電気設備の会社、経営者として決して楽な年月ではなく、悩みの連続で今日まで来ましたが、有難い事に気がつきました・・・

弊社の社員や従業員のみなさんの中に、一度退社して再び再入社のような人たちが5名もいることに気がつきました・・・

なんでまたわざわざもどったんや、と思われるかも知れませんが、みんな弊社を退職した後も私と個人的になんらかの付き合いが続いていた人たち、また、今月は30年近く公私に渡っていい付き合いを続けてきた、素晴らしい機械の設計技術者が入社してくれます・・・

少し異次元の仕事も出来るのではと楽しみにしています・・・

有難いと思うのはこのように縁のある人たちと再び一緒に働けることですね・・・

世の中は狭いものです・・・

「いい人付き合いは我が身を助ける」デジタル時代になって人のコミニケーションが取りづらい社会状況になっていますが、大切なのは人間同士の

お付き合いを大切にすることですね・・

今年はお取引先の社長が高齢化のため、廃業のお手伝いをさせて頂くことになった会社が2社、一番長いお付き合いは43年くらい、奥様からのご依頼で太陽光発電設備の資産を法人から個人へ移転したいと、そのような手続きのご依頼を頂き、処理をさせて頂きますが、相談出来る業者は新電機さんしかいないからとのこと、有難いことです・・・

大きな会社ではありませんが、人を大切にする、面白い仕事をしたい、お客様や社会のお役に立つ、社会常識に沿った基本の考え方、社会のルールを守ることは頑固と言われても変えることありません・・・感謝