本業は何・・・

私は電気設備工事の会社の経営をしていますが、お客様からはありとあらゆる設備のご相談を受けます・・・

その都度分野の違う専門家の助けを借りて問題を解消して行くことになるのですが、時には0,何ミリと言うような寸法に悩むこともあります・・・

電気の何ミリアンペアではないのですから、電気工事の問題ではありません・・・機械装置の設備・・・

それでも最終的にはいつもお客様の悩みを解消させて頂くことになります・・・

そのため、多くのお客様から大変喜ばれ、頼られることになってきました・・・

仕事冥利と言うか、人様の社会のお役に立てる事が大変嬉しいです・・・

また、知人の会社の経営問題に対して悩み相談を受ける事も多々あります・・・

コンサルではありませんが、つい身が入ってしまい、一緒に悩み、考え、手助けをすることになってしまいます・・・

経営の問題は他人事ではありませんから、知恵を出して仲間を助ける、このような性格は治りません・・・苦笑

思えば、昭和の時代の経営者はほんとに人間味もあり、おおらかでもありました・・・

全て昔が良いとは言いませんが、なんでもかんでも法律でルールを作って規制することで無機質な人間を創る最近の政治家や行政にはほとほとうんざり・・・もう少し頭を使いなさい。

経営者が仕事に魅力を感じられないような働き方の時代、ほんとにみんな人間として幸せになれるのでしょうか?・・・

私のように経験と知識、知恵を活かし、オールマイティーに活動する人間はどんどん減りつつある日本の社会・・・

本業は何?、人間として柔軟に活きることの出来る社会体制を創る政治家が現れて欲しいものです・・・