梅に鶯・・・

やはり季節は変遷し、まぎれもなく春は訪れてるようです・・・

先日、自宅前のお家の庭に咲く梅の小枝に鶯らしき小鳥が止まっているのを見ました・・・

何か心がほっと癒される思いを感じましたが、コロナ、政治、経済、社会情報、あまりにも騒がしい日常にはほとほと疲れてしまいますね・・・

朝、目覚めると一気に新聞、テレビでうんざりするニュースを耳目にし、こんな人間社会って正気の沙汰ではないなと思いつつ会社に出て、いつもの一日をスタートさせるのです・・・

変わりない社員の皆さんの顔を見ると、ああ今日も元気な顔が見れて良かった、あら?、見えない顔が?、うん、どうしたのかしら?・・・

このような一日のスタート、ビジネスとは言え、心身ともに健康で人が人のお役に立つ、このような使命感が無ければ仕事は単なる金儲け・・・

昨今の政治家や公務員のみなさん方、権力と金にまみれて人を思いやる大切な人間性を忘れてないかしら・・・

梅に鶯、風流、春の嵐も到来したとのニュース、すぐに桜の咲く季節に、もう一度心を静めて自然の景色をゆったりとした心で眺めて見てはどうでしょう・・・

金儲けに終始する世の中の騒動がなんとも馬鹿らしく思えるかも知れませんね・・・

コロナが終息し、桜を愛でる春が待ち遠しいなー・・・🌺