世の中はそんなもんや・・・

内閣広報官の辞職、この人は女性、自分の不始末の責任を取られた・・・

世の中は男も女も関係なく、頑張る人は頑張る、社会の中でどう行動するべきかは男女の差別問題ではなく、考え方次第・・・

女性を差別すると声高に批判をするより、このような人間社会だと理解して、どう仕事をして、どう生きるか、それが大切・・・

某女性政治家は有能な女性をダメにしたと批判していますが、馬鹿を言っちゃいけません、自分で選んだ結果なのですからね・・・

私は女性だからと言って特別に差別をしたこともありませんし、弱い女性なら男として守るくらいの気概は持っています・・・

また、経営者の仲間には女性の社長も沢山頑張っている人達もいて、凄く尊敬も致します・・・

何事も言い訳をせず、頑張る人が認められる時代です・・・

ことさらに男やから、女やから、若いから、高齢者だからと騒ぐ馬鹿げた人たちにはうんざり、あんた達こそ時代の変化に遅れてるのと違いますか・・・

弱い女やからよいしょして欲しいと思うなら、男女平等とは言えませんね・・・

社会は厳しいのですから、自分の力で頑張れるなら、男や女やと差別はあり得ませんよー・・・