何が働き方改革や・・・

社員のみなさんに精一杯賞与を支給させてもらいました・・・

喜んでもらえることと思っていましたが、税金等を差し引きされた手取り額をみて正直ショック・・・

何でや、みんな楽しみにしてた賞与なのに!!!・・・

働き方改革などとのたまって、労使共に厳しい努力を課しながら、これでは豊かな生活など望めないやろ!・・・

高給取りのぼんくらな国会議員、無能な関係者、為政者達、ほんとに腹が立ちます・・・

子育てに奮闘する世代から多額の税金、社会保険、厚生年金、介護保険その他、これでもこれでもかとかと国民の負担に・・・

2019年、新生児の誕生86万人とか・・・もっと子育て世代を大切にしろと言いたい・・・

これでGDP600兆円をめざす政策、何が働き方改革や、いいかげんにしろと言いたい・・・

会社が税金を納めることには企業の経営者として、国民の義務として理解していますが、社員、従業員から搾り取るとは何たる愚策・・・

弊社の女子社員も言っていましたが、消費税も上げ、税金も絞り取られほんとに腹が立つと、国会議員の給与を10%ずつカットして欲しいと

切実な不満を言葉にしていました・・・

その不満を社長が代わりにブログに掲載しておくからねと言っておきましたが・・・苦笑

精一杯努力して支給額を確保しながら、諸費用を引かれた後の手取り額に、またかと、ほんとにうんざりする社長です・・・

企業の剰余金を新たに搾り取ることを、与党、野党の政治家はこぞって画策していますが、結局は自分達が一番美味しい思いをする・・・

票が欲しい議員達の単純な物欲からの発想であり、国民の事を考えているのではありません・・・

少子高齢化、人口減少の時代に、企業の体力をむしって、グローバルな経済競争に勝てるはずがない・・

ボーナス支給後のおじさん経営者のボヤキ・・・苦笑

 

ところで、渡り鳥は数百Kmを飛びますが、中には海に墜落する不幸な鳥もいる、運のいい鳥は船を見つけて休むことが出来る・・・

世の中全て平等にはいかないのが事実「諸行無常」人間は悲しいかな若くして無意味に散る命、散らす命・・・

前を向いて頑張る人達を大切しないとこの国の明るい将来、未来は無い、見せかけの弱者対策は強者の驕りとしか思えません・・・

こんな基本的な事実を無視して、何でも法律さえ作れば上手くいくと机上で考える人たちに人生を振り回されるのは御免したいですね・・・

これもオジサンのボヤキ・・・苦笑