選択の自由と責任・・・

最近思うに、何かと文句、社会に不平不満を公表する人たちが多く見られる・・・

世の中を生きていく上で、大切な条件があり、みなさん知らず知らずの内にその条件を駆使しているのです・・・

つまり、自分の意志でその都度の条件を選択しているということ・・・

その結果、生じる問題は良くも悪くも自分自身の責任であると言う現実・・・・

選んだ結果が思わぬことになったらぐじぐじと文句を言う人達が如何に多いいことか・・・

休みの問題一つとっても、もし、自分がラーメン屋さんなどの商売を始めたら、日曜祭日に休みを取るなど考えられもしませんよね・・・

如何に法律で指定有休などと言われても、個人営業のお店は休むと死活問題になり兼ねない・・・

弊社は指定有休などもきちんと対応させてもらっていますが、そのためには従業員全員の協力と努力が必要です・・・

お金が天から降って来る仕事をしている会社ではないのですから・・・

最近の世相ではすぐに会社のせいにしたりされる人たちが多くなりましたが、選んだのは自分だということをよく理解して、自分の人生を保証出来るのは自分自身だということに早く気付かれた方がよろしいかと・・・

そうしないと、これからますます人口減少とAIなどの進歩により、生きにくい厳しい時代を迎えるのですから、甘えは禁物ですよ・・・

ちなみにアメリカでは、未だにある日出勤したら机上に解雇と書かれた書類一枚で、私有物さえ勝手に持ち出せない社会らしい・・・

日本人の社会はそうはいきませんが、そういう国とあらゆる生存競争をしなければいけないのですからね・・・

選ぶのは自由ですが、選んだ結果は全て自分の責任です・・・