仕事の内容を勘違い?

多くの皆さんは、電気工事会社と言うと電気工事をする技術者、技能者の集団だと思われがちですが、そうではありません・・・

営業、総務、経理などの一般職の人達も働いているのです・・・

ただし、営業職の人はやはり電気の知識を身に付けておくことが必要になりますから、入社してからでも電気工事士の免許くらいは取得することが望ましいのはごく当たり前と言えるかもしれません・・・

弊社では技術、施工部門は技術部、工務部と言う部門があり、コラボしてお客様のご要望にお応えする電気設備の設計、製作、施工及び保守、管理をさせて頂いています・・・

この部門を支えるために、営業、総務、経理などのバックヤードが必要になります・・・

電気工事の会社、それだけでイメージが単に建設業と言うことになりがちですが、事務部門も重要で、やはり若い人材を必要としています・・・

どうぞ、電気設備業界の会社に目を向けて気軽に求職されることをお勧め致します・・・