やり続ける

何事も凡事徹底してやり続ける事はほんとに厳しくしんどいものです・・・

楽をしようと思えばいつでも出来ると思いながら、一度だけの人生、やれるだけやってみようかと苦労を選んでしまう・・・苦笑

しかし、時代が変わっていることはきちんと理解せざるを得ませんので、社員や従業員のみなさんに私の一方的な強制は出来ません・・・

ただ、やり続けてきた結果、何となくトンネルの出口の薄明かりが見えて来だしたようにも思えるようになってきました・・・

ところが、胸突き八丁と言われる(富士山登頂で頂上までの8丁目)一番険しい道に差し掛かっているのかも・・・

さー、ここで気持ちが折れるか、それとも頑張ってやり切るか、一生を掛けて今まで頑張ってきたのですから、納得のいく結果を出したいものです・・・

電気設備工事一筋、27歳で独立創業、もし、私の意志を引き継いでくれるような人材が現れるなら面白い会社に出来ると思う・・・

何事も凡事徹底、中途半端な人生は面白くないですよね・・・