争いの世界・・・

事業をしていますと、多くの同業他社と争うことが必要です・・・

ほんとは争い事などあって欲しくないのですが、ビジネスの世界は厳しいですね・・・

負ければ退場ですから・・・

勝ち残るためにあらゆる努力をしないといけないのは当然です・・・

日々刻刻と変わる社会環境に迅速な対応が出来なければいけませんので、常に向上心を持って磨き続けないといけません・・・

当然社員従業員にも教育研修や指導を続けないといけないのも現実問題です・・・

なかなか、自分で自分に火をつけて走れる人材は非常に少ないためです・・・

ゆっくりさせてやりたい、楽しませてやりたい、常に心に思うことですが、他社と争わなければ生き残れない現実があります・・・

生まれた瞬間からルールの世界が始まり、人間社会はルールの世界だと理解出来た者だけが生き残れるのかも知れません・・・

ま、仕事の世界だけでなく、一般社会、それぞれの家庭でも日々見えない争いはあるものです・・・

争いを避けて通れないのなら如何に上手く争いに勝か、上手く妥協出来るか、避けて通れるか、いずれにしろ知識や知恵が必要、そこには人間としての成長を目指し、終生学ぶと言う考え方、姿勢が必要ですね・・・