社会のお役に立つ・・・

公共工事が多忙な時期になりました・・・

今日は弊社の稲美工場で制御盤の立ち合い試験を受けさせて頂きました・・・

事前の準備のお陰か、無事に立ち合い検査をパスしたとの報告がありました・・・

製品には弊社の社名板を取り付けて現場に据え付けることになります・・・

これから20年以上の長期に渡り、製品として、装置として施設で活躍することになり、多くの同業者の皆さんにも見られることになる・・・

製品のブランドをみて、あれ、この盤はあの業者が作ったものなのかと、多少は驚かれることになるかも知れません・・・

お客様の様々なご要望にお応えしてお仕事をさせて頂きますが、今日の検査員のご担当者様からいろいろと小回りを利かせて仕事をしてくれる

新電機さんと言う業者は設備の担当者としてとても助かりますと喜んでいただけたのが一番有難く嬉しい事でした・・・

これから、3月末までが一番の繁忙期、良い成果は社員、従業員の皆さんと共に・・・

みんな毎年の決算時期を楽しみに頑張ってくれます・・・(^^)

また、今日は大手重電メーカーの方から、台湾で製作した高圧受電盤の塗装不具合を補修してもらえるかとの問い合わせを頂きましたが、台湾に送り返して補修せずに、日本で補修が出来ればとのようです・・・

そうですよね、船便で往復して補修することになれば、期間だけでも数か月を要することに、これは大変なことです・・・

一応お受けする方向で調整することに致しましたが、製品の写真を見せて頂き、日本では考えられないレベルの低い仕事をしています・・・

やはり、日本の製品製作技術は優秀なのだと改めて感じた次第です・・・