悲喜こもごも・・・

最近悲しい出来事が続きましたが、少しは嬉しいことも・・・

昨日は社員や協力業者の皆さんが頑張って、少し大変な仕事を無事に完成させてくれました・・・

いつも大変な仕事を受けて、なんとかしてくれるとは思いつつ、無事故で終えて欲しいと不安な思いを抱えてしまいます・・・

多分、若い頃に全ての仕事に取り組みをしてきたために、内容がわかり過ぎるからだと思えます・・・(-_-)

私の心配性、困った性格は治りません・・・

終る頃に現場を見に行き、お客様からよく頑張ってくれましたとお礼の言葉を頂き、ほっと安堵した次第です・・・

次に、孫娘から喜びの報告が、大学への進学、推薦入学出来たとの報告でした・・・(*^^*)

これもほんとに嬉しい報告です・・・(^^♪

いつも真面目に一生懸命頑張っていたのを見ていますから、喜びもひとしおです・・・

若い人たちに知って欲しいことですが、自分のための我慢、忍耐・・・

世の中にはスマホを見れば様々な情報が氾濫していますが、そんなに甘い世の中ではありませんね・・・

何事も焦らず、一歩一歩着実に、自分を見つめ直すゆとりを持つことが大切です・・・

自分を大切にして欲しいなら、周りの人達に気遣いや気配りをするのは当たり前でしょう・・・

自分だけいい目に、そんなことはあり得ないのです・・・

年齢と共に老いるのですから、行いは必ず自分に返って来るのが世の常・・・

人生は常に悲喜こもごも、常に前を向いて生きることが大切ですね・・・(*^^*)