65歳定年延長・・・

やはり社会の変化に合わさざるを得ません・・・

いよいよ、社労士さんにお願いして、定年延長、満65歳に就業規則を変更申請してもらうことに致しました・・・(-_-)

少子高齢化による影響は非常に厳しい時代になり、政府は法律を改正し、満65歳定年制を施行することになったとのこと・・・

今後は生活のためにも満70歳まで働かなければいけない時代になってきました・・・

先日、世界的な建築設計士である安藤忠雄さんの講演を聞かせて頂きましたが、日本人の寿命、100歳まで生きることを前提に働く時代だと言われていました・・・

ほんとに凄い時代になりましたが、生きるために必要な経済力が問題です・・・

我々昭和の時代の人達を体力的にみても、65歳以上でも十分に働けるのは周知の事実です・・・

70歳を迎える人でも日々元気に仕事をされていますから・・・

ゆっくり人生を楽しめない時代かも知れませんが、元気で長生き出来るなら、これも良しかも・・・

しかし、若年人口がどんどん減少する今の状況はとてもではありませんが、笑えません・・・

若い人たちも自分の将来をもう少し真剣に考えないといずれは若さを失う時がやって来るのです・・・(-_-)

老婆心ながら、その時しまったと思っても取り返しは尽きません・・・

人生、命と体力が燃える春と夏の期間はとても短いのです

なにはともあれ、弊社は定年を65歳に延長致します・・・(-_-)

働く社員のみなさんの生活基盤を支えられるように・・・(^^)

社長にとってはいろいろ大変なことも、社員の皆さんはどう思うかわかりませんがねー・・・