三方よし・・・

「三方よし」近江商人の商売の極意・・・

近江商人にはその他に十訓と言うものがある・・・

つまり商売に必要な基本的な考え方・・・

「売り手よし」「買い手よし」「世間良し」

自社の利益のみを追求するのではなく、「買い手」「世間」つまり、お客様や社会が何を求めているのかを含めて考え、最良の取り組みをする・・・

そうすれば利益は後から付いてくる「先義後利」・・・

ある意味細く長く、続けて行くことも・・・

しかし、最近の社会世相を見ると、トランプ大統領や習近平主席のように自分達だけが良くなれば良いと言う我欲、餓鬼の世界・・・

日本人もこのような世界の風潮に合わせているのか、日本人の個性を忘れて同じように自分さえ良ければと言う人間が増え、住みにくい社会になりつつあるように感じます・・・

これもやはり政治の貧困化、声の大きな少数派の意見がまかり通る仕組みを作ったマスメディアの罪・・・

金さえ儲かれば良いと言う今のマスコミの報道姿勢はほんとうに嘆かわしい・・・

目先の栄誉ばかり追い、国民をだらけさす能天気な政策を作る政治家達・・・

重箱の隅をつつくだけの野党・・・

過去にしがみつき、文句ばかり言って、それでも金をくれと言う知事や県民・・・

もっと明るい将来を目指せないのか?・・・

休め、残業するな、給与を沢山払え、遊べ、税金を沢山払え、人口減少・・・(-_-)

これで明るい、安心、安全、豊かで楽しい日本?ほんとに将来は安泰なのか・・・

ま、いずれ三流国家になるのも近いのかもなー・・・

私のような年齢のおじさんでさえ、これから10年先の日本を考えると、この国には住みたくないとさえ思えるように・・・

40代以下の皆さんも今は好き勝手言えてるかも知れませんが、人間同士がまともに話をしようともしない社会に生きる味気無さを嫌と言うほど知ることになるかもしれません・・・

孫たちが楽しく安心して暮らせない時代にならないように祈るばかりです・・・

政治家、マスコミ、評論家、ほんとに近江商人の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいもんやー・・・(-_-)

今日はこれくらいでぼやくのはおしめーにして、それでもオジサンは元気に頑張りますー・・・!(^^)!